クロナゼパムの離脱

クロナゼパムの離脱

 

薬物または類似の物質の使用に関しては、使用は一時的な救済をもたらすかもしれませんが、それはあなたの人生にかなり多くの悪影響と影響を及ぼします。 しかし、薬物や他の物質の使用をやめることは、それをやめると呼ぶよりもはるかに難しいです。 これは、生涯にわたって行う最も有益な決定のXNUMXつになる可能性がありますが、実際に終了するプロセスは、ほとんどのユーザーにとって非常に困難です。 これが多くの人を作るものです 麻薬中毒者は避けます 正常に終了した後、終了して再発します。

 

禁煙に伴う離脱症状は、使用している薬の種類、使用期間、個人的な要因、年齢、サイズによって異なります。1Basit、Hajira、Chadi I. Kahwaji。 「クロナゼパム – StatPearls – NCBI ブックシェルフ」 クロナゼパム – StatPearls – NCBI Bookshelf、7 年 2022 月 556010 日、www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBKXNUMX。。 特定の物質に依存しているほとんどの人、または長期間依存している人は、やめることを決定するときに専門家の助けが必要になります。 離脱症状はかなり激しい場合があり、自分で対処するのは難しすぎる場合があります。 デトックスのためのある種のリハビリセンターに一時的に移動する そして回復は多くの人々が首尾よくリハビリをするのを助けます。 これらのセンターでの回復に参加することは人々を助けます 通常のルーチンから抜け出し、特に回復に時間を費やします。 終了と回復は、特にクロナゼパムに関しては、自分で取り組むのが非常に難しいものです。

クロナゼパムとは何ですか?

 

クロノピンは一種です ベンゾジアゼピン。 ベンゾジアゼピンは、さまざまな精神障害に処方される医薬品です。 正しく使用すると、不安、発作、パニック発作を助け、アルコールなどの中枢神経系抑制剤からの離脱症状を管理するのに役立ちます。 それらは政府によって厳しく規制されており、錠剤または錠剤の形で提供されます。

 

クロナゼパムはまた呼ばれます クロナゼパム。 クロナゼパムは、不安やストレスを引き起こす脳内の受容体を遮断します。 重度の不安神経症や不安障害のある人は、しばしばこの薬を処方されます。 それは脳の活動を遅くし、それを使用している人々がリラックスした気分になるのを助けます。 その作成は、てんかん発作のある人を助けることを目的としていました。

 

パニック発作やその他の病気のために医師からこの薬を正しく処方され、正しく使用している人の中には、中毒になることさえある人もいます。 長期間の使用を目的としたものではありません。 個人が薬物に依存するようになると、彼らの脳はもはやそれ自体で落ち着きの感覚を作り出すことができなくなります。 それを行うにはクロナゼパムが必要です。 これは、薬を使用している人が一定期間それを使用し、彼らがそれに対する耐性を構築したときに起こります。 再び落ち着きを感じるためには、投与量を増やす必要があります。 彼らはこれを補うために一度に複数のピルを服用し始めるかもしれません。

クロナゼパムは、最初は心を落ち着かせる方法として処方され、使用されますが、最終的には不安やパニック発作を悪化させる可能性があります。

クロナゼパムを誤って使用する人に見られる一般的な副作用は次のとおりです。

-性欲減退

-判断力の低下

-めまい

-めまい

- 気絶

-遅い反応

-錯乱

-しびれ

-認知機能の低下

誰かが中毒になり、この規制された薬を誤って使用すると、これ以上のすべてが発生する可能性があります。

クロナゼパムの使用と離脱の終了

 

ほぼすべての物質をやめると、離脱症状が発生します。 クロナゼパムも例外ではありません。 前に述べたように、クロナゼパムは不安、ストレス、パニック発作を和らげるために最初に処方されることがよくあります。 誤って使用すると、不安感が増す可能性があります。 そして、禁煙と離脱に関しては、不安は通常、それに伴う主要な症状のXNUMXつです。2ローゼンバウム、ジェロルド。 「精神医学オンライン。」 アメリカ精神医学会報、ajp.psychiatryonline.org/doi/10.1176/appi.ajp.2020.20040376. 11 年 2022 月 XNUMX 日にアクセス。.

 

管理され、専門的に訓練された環境でクロナゼパムの使用をやめるのが最善です。 クロナゼパムを使用している人が突然使用をやめると、神経系全体が失われます。 これにより、他の身体的および心理的症状が発生する可能性があります。 時間の経過とともにクロナゼパムの使用を徐々に減らすことが最善です。 リハビリテーションセンターでは、彼らはこれを安全かつ効果的に行う方法を知っています。 ユーザーが毎日または毎週アクセスできるクロナゼパムの量を徐々に減らします。 このプロセスは、重度の離脱症状のために危険な場合があります。 使用量を徐々に減らすことは、個人を安全に保つための最良の方法です。

 

クロナゼパム離脱にはさまざまな症状があり、その症状と重症度は、個人が薬物をどれだけ強く使用するか、年齢、サイズ、薬物を使用した期間、および他の物質に同時に依存していたかどうかによって異なります。

 

一般的なクロナゼパム離脱症状は次のとおりです。

-発汗

-幻覚

-不安

-高い体温

-吐き気

- 過敏性

-嘔吐

-睡眠の問題

-昏睡

-高パルス

-パニック発作

-手の震え

-死

 

クロナゼパムを使用すると、18〜50時間体の症状にとどまります。 これは、個人に応じてわずかに多い場合も少ない場合もあります。 薬が完全に体から離れたその期間の後、個人は離脱症状を感じ始めます。

 

クロナゼパムからの離脱にはXNUMXつの段階があります。 急性および急性後。

 

急性期は、薬が体を離れた直後に始まります。 それはしばしば不安神経症と不眠症によって支配されます。 それは2-4週間続きます。 離脱のピーク時間は約XNUMX〜XNUMX週です。 誰かが突然やめ、時間の経過とともに用量を減らさない場合、彼らは幻覚や発作に苦しむ可能性もあります。 重篤な影響のほとんどはXNUMX週目とXNUMX週目頃に起こりますが、それでもその期間の後にこれらの症状のいくつかが現れるのは一般的です。

 

急性期後期は急性期の後に始まり、18〜24ヶ月のどこかで続く可能性があります。 この段階での症状には、不安や不眠症が引き続き含まれる可能性がありますが、うつ病、気分のむら、過敏症がしばしば追加されます。 ほとんどの残存症状は、禁煙後XNUMXか月以内に発生する可能性が最も高いですが、一部のユーザーは、急性期後の全段階で症状を経験する場合があります。 それはすべて、個人とその物質の使用に依存します。

 

クロナゼパムの回復とリハビリテーションの管理を支援するために、 入院患者センターと外来患者センターの両方が利用可能です。 それらはあなたが症状を管理し、制御された環境で物質の投与量を徐々に減らすのを助けるためにそこにあります。 これらのセンターは、同時に複数の中毒に対処している場合に特に有益です。

 

前へ: ピンクの薬

次へ: セロクエルとザナックス

  • 1
    Basit、Hajira、Chadi I. Kahwaji。 「クロナゼパム – StatPearls – NCBI ブックシェルフ」 クロナゼパム – StatPearls – NCBI Bookshelf、7 年 2022 月 556010 日、www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBKXNUMX。
  • 2
    ローゼンバウム、ジェロルド。 「精神医学オンライン。」 アメリカ精神医学会報、ajp.psychiatryonline.org/doi/10.1176/appi.ajp.2020.20040376. 11 年 2022 月 XNUMX 日にアクセス。
ウェブサイト | +投稿

Alexander Bentley は、Worlds Best Rehab Magazine™ の CEO であり、Remedy Wellbeing Hotels & Retreats および Tripnotherapy™ の作成者兼パイオニアであり、燃え尽き症候群、依存症、うつ病、不安、心理的不安を治療するために「NextGen」サイケデリックなバイオ医薬品を採用しています。

CEOとしての彼のリーダーシップの下、Remedy Wellbeing Hotels™は、International RehabsによるOverall Winner: International Wellness Hotel of the Year 2022を受賞しました。 彼の信じられないほどの仕事のおかげで、個々の高級ホテルのリトリートは、世界初の 1 万ドル以上の専用ウェルネス センターとなり、有名人、スポーツ選手、経営者、王族、起業家など、絶対的な裁量を必要とする個人や家族、およびメディアの厳しい監視の対象となる人々に逃避を提供しています。 .

私たちは、読者が自分のヘルスケアについて情報に基づいた決定を下せるように、ウェブ上で最新かつ正確な情報を提供するよう努めています. 私たちの 主題の専門家 中毒治療と行動医療を専門としています。 私達 事実を確認する際は厳格なガイドラインに従う 統計や医療情報を引用するときは、信頼できる情報源のみを使用してください。 バッジを探す 世界最高のリハビリ 最新で正確な情報については、記事をご覧ください。 最新で正確な情報については、記事をご覧ください。 当社のコンテンツが不正確または古くなっていると思われる場合は、当社の お問い合わせページ

免責事項: 私たちは事実に基づいたコンテンツを使用し、専門家によって調査、引用、編集、およびレビューされた資料を公開しています。 当社が公開する情報は、専門的な医学的アドバイス、診断、または治療に代わるものではありません。 医師または他の資格のある医療提供者のアドバイスの代わりに使用しないでください。 医療上の緊急事態が発生した場合は、直ちに緊急サービスに連絡してください。

Worlds Best Rehab は、独立したサードパーティのリソースです。 特定の治療プロバイダーを推奨するものではなく、注目のプロバイダーの治療サービスの品質を保証するものではありません。