リハビリでプライバシーについて学ぶ

作成者 ピンNg

によってレビュー マイケル・ポー

[popup_anything id="15369"]

リハビリでのプライバシー

 

リハビリテーションを開始する人々にとって最も差し迫った懸念の XNUMX つは、自分の状態を非公開にすることです。 これは、注目を集める立場にある人に特に当てはまります。 多くの場合、有名人や世間の注目を集める人々が治療を避ける理由です. したがって、プライバシーを保護するリハビリテーション センターを選択することは、最も重要な考慮事項になります。

 

ほとんどの場合、リハビリセンターは患者のプライバシーを保護するために良い仕事をしています. 多くは人口の少ない国の地域にあります。 さらに、彼らは一般の人々を締め出す他の手段を持っているので、気を散らすことなく必要な治療を受けることができます. 特定のプレミアム トリートメント センターでは、特別な隔離、マンツーマンのトリートメント セッション、さらにはプライバシーと保護の感覚を高めるのに役立つプライベート ヴィラを提供しています。

 

リハビリでのプライバシーが非常に重要である理由

 

集団療法を提供するリハビリセンターはありますが、多くの人が知らない人に門戸を開くのは難しいかもしれません。 メンタルヘルスへの偏見は減少傾向にありますが、薬物乱用の問題に苦しむ人々は、状況によっては依然として結果に直面しています。 研究によると、薬物乱用の問題を抱えている人は、メンタルヘルスの問題を抱えている人と同様のストレスに苦しんでいます。

 

有名人やCEOなど、世間の注目を集めている人には、より目立たない治療法を追求することができます.

リハビリセンターがあなたのプライバシーを保護する方法

 

薬物乱用のリハビリテーションを提供する医療提供者を含む医療提供者は、個人のプライバシーを保護するためのXNUMXつの重要なガイドラインに該当します。

 

 

HIPAAは、患者の同意なしに健康情報を共有することを禁止する法律です。 あなたにはあなた自身の健康記録にアクセスする権利があります。 これには、記録へのアクセスまたは開示の開示が含まれます。

 

42 CRFパート2は、依存症治療プログラムを予定している、持っている、または完了した人に適用されます。 この法律は、あなたの治療に関する個人情報の開示を禁止しています。 この法律は、次のような状況で不当に扱われる可能性のある人々を保護するために存在します。

 

  • 子供の親権
  • 離婚
  • 雇用など

 

あなたが書面による同意を提供しない限り、あなたの情報に関する情報は誰とも共有されません。 あなたがそうすることを許可しない限り、これは他の開業医と施設を含みます。 米国のすべてのプログラムは、この連邦法を遵守する必要があります。

HIPPA が治療プログラムに与える影響

 

リハビリプログラムには、住居や外来などさまざまな種類があり、プライバシーの保護に関してはルールが異なる場合があります。 ただし、HIPAAおよび42 CFR Part 2は、各法律がカバーする範囲でプライバシーを保護します。

 

一部の住宅リハビリセンターは、農村部にあり、主要な人口地域から離れた地域にあります。 これにより、知っている人に出くわす可能性を最小限に抑えることができます。 それはまたあなたと接触するかもしれない人々の数を減らします。

 

地域の文化も、プライバシーの保護に大きな役割を果たします。 これにより、プライバシーを保護しながら、ローミングするためのさらに多くのスペースが提供されます。 もちろん、あなたの行動はあなたがリハビリセンターにいる間に楽しむプライバシーの量を決定します。

 

前: リハビリでの家族療法

次の投稿: リハビリを探しています

ウェブサイト | +投稿

アレクサンダー・スチュアートは、Worlds Best Rehab Magazine™ の CEO であり、Remedy Wellbeing Hotels & Retreats の創設者兼先駆者でもあります。 CEO としての彼のリーダーシップの下、Remedy Wellbeing Hotels™ は、International Rehabs より、2022 年インターナショナル ウェルネス ホテル オブ ザ イヤーの総合優勝賞を受賞しました。 彼の素晴らしい仕事のおかげで、高級ホテルの個別保養施設は、有名人、スポーツ選手、重役、王族、起業家、メディアの厳しい監視にさらされている人々など、絶対的な裁量を必要とする個人や家族に逃避先を提供する世界初の1万ドル以上の高級ウェルネスセンターとなった。 。