作成者 ピンNg

による編集 マイケル・ポー

によってレビュー アレクサンダー・ベントレー

モロッコのリハビリセンターを検索 - インタラクティブマップ

モロッコのリハビリセンター

 

モロッコの予防方針の指針となる原則は、向精神薬の最初の使用を防止または少なくとも遅らせることと、そのような物質の乱用を防止または削減することです。 予防は、すべての向精神薬への依存症と闘うことを目的とした国家依存症戦略2012-2016の重要な部分です。 戦略には次のものが含まれます。国際的なベストプラクティスに基づいて健康的なライフスタイルを防止および促進するためのプログラムを開発する。 習慣性障害の早期発見と診断を改善する。 多部門の協力と公的機関(NGO)との協力を促進する。 予防的な監視、評価、調査を提供します。

 

2008年以来、保健省はさまざまな戦略文書を通じて予防政策を計画する上で重要な役割を果たしてきました。 社会的コミュニケーション戦略の実施に特に重点を置いて、若者、成人、脆弱なグループを対象とした的を絞った行動を促進します。 モロッコには予防活動の監視システムがありません。 しかし、普遍的な予防的介入が支配的であると考えられており、主に情報の提供、心理社会的スキルの開発、予防活動への親の関与の増加に焦点を当てています。

 

学校は子供たちの習慣性行動の防止において重要な役割を果たし続けており、学校での予防活動は健康教育のより広い文脈に統合されています。 学校には「ヘルスクラブ」「ソーシャルクラブ」「ドラマクラブ」などのいわゆる「シチズンシップクラブ」が設置されており、余暇を中心に子どもたちに薬の有害な影響を伝えています。 一部の学校では、教師が主導する諮問グループを設置しています。 多くの学校が公立協会と協力してさまざまな予防キャンペーンを実施しています。

 

2019年、1994年に設立された依存症予防機構は、123のモロッコの学校で、国際的に認められた学校全体の予防プログラムであるパイロットプログラムUnpluggedを開始しました。 このプロジェクトは、国連薬物犯罪事務所およびモロッコ保健省と協力して実施されました。

 

モロッコ麻薬協会は、主にたばこや麻薬についての意識を高めるためのイベントやキャンペーンを実施しています。 2005年に設立されたモロッコのリスニングと対話のための組織はまた、向精神薬と感染症に関する教育と訓練活動を実施し、学童のための代替のレクリエーション活動を奨励しています。 国内には他にもいくつかの専門予防センターがあり、公的団体と同様に、主に教育活動と能力開発に従事しています。

 

モロッコは、マグレブ地域の麻薬中毒者の薬物依存症治療と禁断症状の分野における先駆的な国です。 ただし、治療中の患者に関する全国的なデータ収集はまだ確立されていません。 ただし、既存のXNUMXつの入院部門とXNUMXつの外来部門には、独自の登録システムがあります。 保健省は最近、国内および国際的な目的でデータの収集と提示を容易にする統合データ収集システムを確立するためのさまざまなプロジェクトを開始しました。

 

治療ニーズ指標プロトコルは、現在、モロッコでの適応と実施のために研究されています。 モロッコでの治療の詳細については、「治療への対応」のセクションをご覧ください。 モロッコは、マグレブ地域の薬物依存症治療と薬物中毒者の離脱の分野における先駆的な国ですが、十分な人的資源と資金が不足しているため、薬物治療へのアクセスは困難です。

 

ただし、今後数年間でケアサービスを拡大するとともに、麻薬中毒者や若い麻薬使用者などの低所得層に焦点を当てた、特別でより包括的なサービスを作成する計画があります。 解毒、後処理、リハビリテーションは、専門の薬物治療センターによって行われます。 地元の医療および心理センターが外来治療を提供し(ラバト、タンジェ、テトゥアン、ウジダ、ナドール、マラケシュ)、地域の薬物治療センター(ラバトセール、カサブランカ、フェス)が病院での入院薬物治療を提供しています。 専門的なケアが受けられない地域では、一般病院や精神科病棟で解毒治療とフォローアップが行われています。

 

それにもかかわらず、保健省は、14年までに国内の他の地域に2020の精神科診療所を設立するという任務を設定しています。さらに、同省は、麻薬中毒者の医療を改善し、治療ネットワークを強化し、大学病院に専門の移動ユニットを設立する予定です。 、および2012つの都市で精神科カウンセリングを提供する青少年保健サービスを促進します。 2016〜XNUMX年の国家麻薬戦略では、XNUMXつの都市に麻薬中毒者のための専門病院部門を開設することを規定しています。 モロッコでは、薬物依存症の治療に関する統一された基準はなく、各治療センターは、期間と内容が異なる独自のプログラムを提供しています。 ただし、これらのプログラムには通常、禁欲期間があり、その後に心理社会的支援と作業療法が続きます。

 

薬物乱用の治療、予防、研究のためのラバトセール国立センターは、地理的な出身に関係なく、すべてのモロッコ人が利用でき、男性用に16の入院患者用ベッド、女性用に6つの入院患者用ベッドがあります。 専門家のチームによる徹底的な評価の後、クライアントは彼の世話をしています。

 

入院期間は10ヶ月からXNUMXヶ月です。 入院治療には、離脱症状の治療と、物質の使用、症状、およびニーズに基づいた個別の治療が含まれます。 入院の後にXNUMX回目の評価が行われ、その後、クライアントは通常、再発防止と作業療法を含む心理社会的ケアに紹介されます。 もうXNUMXつの地域の薬物治療センターは、カサブランカのイブンロダ大学病院の薬物依存ユニットで、主に外来治療だけでなく入院治療も提供しています(合計XNUMX床)。 入院治療の期間はXNUMXヶ月からXNUMXヶ月までさまざまで、その間にクライアントは作業療法とさまざまなレクリエーション活動を受けます。

 

モロッコにおける依存症の重症度を理解する

 

精神障害の診断と統計マニュアルによると(DSM)、モロッコの中毒は、以下を含むXNUMXの基準のスペクトルで診断されます。

  • コントロール不足
  • やめたいができない
  • 物質を入手するために多くの時間を費やす
  • 欲求
  • 責任の欠如
  • 関係の問題
  • 興味の喪失
  • 危険な使用
  • 悪化する状況
  • 公差
  • 撤退

 

重大度は、満たす基準の数によって決まります。 たとえば、XNUMX〜XNUMXつの基準が当てはまる場合、軽度の薬物使用障害があります。 しかし、軽度の診断があっても、資格のある専門家の助けを求めるべきです。

 

モロッコのリハビリに行く時期

 

薬物乱用と併発するメンタルヘルス障害は、世界中で数十万人の死の原因となっていますが、中毒になると、問題が存在することを認めることが非常に難しい場合があります。

 

薬物乱用や中毒性のある行動があなたの人生のあらゆる面に悪影響を及ぼしている場合の一般的なガイドとして、リハビリと回復の期間を検討する時がきました。 あなたがあなたの人生のリハビリに助けが必要かもしれないかどうか質問しているなら、それはあなたがそうする可能性が非常に高いです。

 

モロッコでの入院患者または外来患者の回復

 

リハビリ期間を開始する決定が下された後、最初の決定のXNUMXつは、入院リハビリか外来治療のどちらかを選択することです。 に 世界最高のリハビリ 長期の完全な回復の可能性が高いことから、私たちは入院治療モデルを強く支持しています。

 

統計的には、48日、60日、または90日のプログラムで収容療法を選択した人は、長期的に成功する可能性が高くなります。 28日間のリハビリモデルも成功する可能性がありますが、28日間に医療デトックスの期間が含まれている場合、「治療日」の総数が大幅に減少することを忘れないでください。 このため、モロッコの多くのリハビリには、クライアントが回復の新しい生活に復帰するのを支援するためのアフターケアまたは二次治療のオプションがあります。

 

アルコールと薬物乱用は、世界で最大の殺人者の3つであり、年間XNUMX万人近くが直接の原因で死亡しており、その数は数えきれないほど多くの原因不明です。 これらの事実があったとしても、それは最も不名誉なままです。 Worlds Best Rehabは、生命にかかわる状態からの回復のためのハイエンド治療について、情報に基づいた選択を行えるように設計されています。

 

モロッコデトックス

 

入院患者のモロッコのリハビリのフェーズXNUMXは通常、解毒から始まり、依存症の最も残酷な身体的症状を示すのは回復のデトックスフェーズです。 デトックスは、医学的に監督された家庭用デトックス環境で行うことができますが、これはモロッコのリハビリ医師の指導と指示の下で行う必要があります。

 

アルコールや薬物乱用を突然やめる(離脱する)ことで生命を脅かす可能性のある影響は非常に深刻になる可能性があるため、適切に管理されていないデトックスは致命的となる可能性があります。

 

多くの人にとって、モロッコのリハビリ施設で医学的監督の下で解毒することが最も安全で好ましいです。

モロッコのリハビリの段階

 

デトックスが成功した後、薬物乱用や行動障害につながる根本的な症状や触媒に対処するために、選択したモロッコのリハビリで本格的に治療の取り組みが始まります。 入院患者のモロッコのリハビリ中、回復のこの段階には、必要に応じて、治療、カウンセリング、ピアサポート、および医療が含まれます。

 

モロッコのリハビリのための入学手続き

 

モロッコにはリハビリへのさまざまな経路がありますが、リハビリや治療センターに直接連絡することが最善の方法であると今でも信じています。

 

あなたはあなたの医療専門家または介入主義者によって紹介されるかもしれませんが、その医師または紹介者があなたの入院のための手数料を受け取るかどうかを尋ねるのはお金がかかります。 モロッコのリハビリ施設の最初の推奨事項を受け入れないようにしてください。また、モロッコの厳選された専門家による精査された施設の完全なリストを確認してください。

 

モロッコのリハビリへの最初の問い合わせから、私たちの注目の治療センターは、クライアントの状態の性質を理解し、彼らの施設または治療モデルが個々のニーズと要件に最も適しているかどうかを評価するためにあなたと協力します。 多くの場合、クライアントは州外または実際には国際的に拠点を置き、リハビリチームは他の医療機関や地味な輸送機関と緊密に連携して、入院までの安全で確実な輸送経路を確保します。

 

モロッコでのリハビリの費用

 

モロッコでのリハビリは、個々のリハビリに応じて、月額60,000ドルから304,000ドル以上かかる場合があります。 注目のモロッコリハビリの無料フルカラーパンフレットをご希望の場合は、極秘に詳細を以下に残してください。

 

モロッコの外来リハビリオプション

 

外来治療の長さは、患者の特定のニーズに応じて異なり、週に13〜26時間の治療参加が必要な場合があり、3〜12か月続く場合があります。 モロッコでの外来治療は成功する可能性がありますが、それは間違いありません。 多くの患者は完全に回復するために自己動機と自己規律の膨大な蓄えを利用する必要がありますが。 そして、活発な依存症の間、そのような準備は一般に、患者または彼らの愛する人が唯一の選択肢としてモロッコでのリハビリを検討するように導く依存症のまさにサイクルを通して使い果たされました。

 

モロッコの二重診断

 

二重診断:モロッコでは、二重診断という用語は精神障害と依存症の行動を指します。 二重診断により、他の個別の治療法と並行して発生するメンタルヘルスの問題の治療が可能になります。

 

モロッコでの生化学的修復

 

モロッコでのリハビリは、世界的な依存症治療へのこのダイナミックなアプローチの一般的な進化に沿って、過去XNUMX年間の生化学的回復の重要性を受け入れてきました。 モロッコでの生化学的回復は、人を中毒になりやすくする体内の生化学的不均衡を分析して治療します。 重金属と毒性の存在をチェックしながら、ホルモンレベル、神経伝達物質、アミノ酸、栄養素の欠乏などの生化学的不均衡を特定するためのラボテストと血液検査。

 

モロッコでの二次リハビリ

 

二次医療のリハビリは、一次医療施設で従来可能であったよりもはるかに長い期間にわたって回復に必要なライフスキルを強化します。 これらのエクスポージャーおよびライフスキルを対象としたプログラムにより、クライアントは日常生活を営み、長期にわたって建設的なシステムにとどまることができます。これは、普遍的に回復を維持するための鍵です。

 

引用:

Mathews-Larson、J。、およびParker、RA(1987)。 生化学的修復を主成分とするアルコール依存症治療。 生物社会研究の国際ジャーナル、9(1)、92-104。

Hannah Ritchie and Max Roser(2019)–「薬物使用」。 OurWorldInData.orgでオンラインで公開されています。 から取得: https://ourworldindata.org/drug-use'[オンラインリソース]

リファレンス

最新の研究はランセットのウェブサイトにあります: TheLancet.com/GBD

2017年の研究はGBD 2017 Risk Factor Collaboratorsとして公開されました–「世界の、地域の、および全国の、84の行動、環境、職業、および代謝のリスクまたは195の国と地域のリスクのクラスターの比較リスク評価、1990-2017:系統的分析2017年版グローバル疾病負担調査」をご覧ください。 (詳細を見る)。.

さらなるガイダンスとサポート

薬物乱用研究所(NIDA)

  • インフォメーション:治療に関するガイダンスとサポート。 XNUMX代、若年成人、成人、および薬物使用障害のある人をサポートしようとする人向けの具体的なガイド。
  • 地理的範囲: 普遍的なガイダンス。 米国ベースの治療
  • 利用可能な場所: https://www.drugabuse.gov/related-topics/treatment

著者詳細:

著者:Zara Smith、編集者@ Worlds Best Rehab

タイトル:モロッコでのリハビリ

事業名: 世界最高のリハビリ

住所:カムデンビジネスセンター、468 North Camden Drive、ビバリーヒルズ、カリフォルニア州、90210。米国

キーワード:モロッコでのリハビリ/贅沢なリハビリ/世界最高のリハビリ

メールID: [メール保護]

編集方針

私たちは、読者が自分のヘルスケアについて情報に基づいた決定を下せるように、ウェブ上で最新かつ正確な情報を提供するよう努めています. 私たちの 主題の専門家 中毒治療と行動医療を専門としています。 私達 事実を確認する際は厳格なガイドラインに従う 統計や医療情報を引用するときは、信頼できる情報源のみを使用してください。 バッジを探す 世界最高のリハビリ 最新で正確な情報については、記事をご覧ください。 最新で正確な情報については、記事をご覧ください。 当社のコンテンツが不正確または古くなっていると思われる場合は、当社の お問い合わせページ

免責事項: 私たちは事実に基づいたコンテンツを使用し、専門家によって調査、引用、編集、およびレビューされた資料を公開しています。 当社が公開する情報は、専門的な医学的アドバイス、診断、または治療に代わるものではありません。 医師または他の資格のある医療提供者のアドバイスの代わりに使用しないでください。 医療上の緊急事態が発生した場合は、直ちに緊急サービスに連絡してください。

Worlds Best Rehab は、独立したサードパーティのリソースです。 特定の治療プロバイダーを推奨するものではなく、注目のプロバイダーの治療サービスの品質を保証するものではありません。