フロリダ州ラルゴのトップ精神科医

トップ精神科医:優れた精神科医の選び方
  1. タイトル: フロリダ州ラルゴのトップ精神科医
  2. 作成者 フィリッパゴールド
  3. による編集 ヒュー・ソームズ
  4. によってレビュー ルース・アレナス博士
  5. フロリダ州ラルゴの精神科医:で 世界最高のリハビリ、私たちはウェブ上で最新かつ正確な医療情報を提供するよう努めており、読者が自分のヘルスケアについて十分な情報に基づいた決定を下すことができます. 私たちの 主題の専門家 中毒治療と行動医療を専門としています。 事実を確認する際には厳格なガイドラインに従い、統計や医療情報を引用する際には信頼できる情報源のみを使用します。 バッジを探す 世界最高のリハビリ 最新かつ正確な情報については、記事をご覧ください。 当社のコンテンツのいずれかが不正確または古くなっていると思われる場合は、当社までお知らせください。 お問い合わせページ
  6. 免責事項を読む必要があります: The World's Best Rehab Blog は、依存症やメンタルヘルスの問題に苦しんでいる人々の生活の質を向上させることを目的としています。 私たちは事実に基づいたコンテンツを使用し、専門家によって調査、引用、編集、レビューされた資料を公開しています。 当社が公開する情報は、専門的な医学的アドバイス、診断、または治療に代わるものではありません。 医師またはその他の資格のある医療提供者のアドバイスの代わりに使用しないでください。 医療上の緊急事態が発生した場合は、直ちに緊急サービスに連絡してください。
  7. フロリダ州ラルゴのトップ精神科医 © 世界最高のリハビリ出版
  8. 利益: 広告または外部リンクを通じて何かを購入すると、手数料が発生する場合があります。
  9. フロリダ州ラルゴのセラピストとつながる: 今すぐサポートを受けて、20% 割引を請求してください

Betterhelpカウンセリング-フロリダ州ラルゴのリアルセラピー、オンライン-低コスト-20%オフ

Betterhelp は、フロリダ州ラルゴで最大のインターネット ベースの治療プラットフォームになりました。 このプログラムは、認定および認可を受けたカウンセラーとセラピストからクライアントに仮想療法を提供します。 あなた、またはあなたの愛する人がメンタルヘルスの問題を抱えていると思われる場合は、フロリダ州ラルゴのベターヘルプが選択肢になるかもしれません.

 

このプラットフォームは、毎月のサブスクリプション ベースで機能します。 クライアントは、Better Help に定額料金を支払い、セッションを受けます。 セッションのセット料金を支払うか、使用した分だけ支払うかを選択できます。 Betterhelp を使用すると、24 日 XNUMX 時間、週 XNUMX 日、セラピストと連絡を取ることができます。

専門分野 | | 燃え尽き症候群、不安、うつ病、ストレス、怒りの管理、依存症、悲嘆、季節性うつ病、生命の危機、禁煙など

 

ベターヘルプ コスト | | BetterHelp 療法の標準料金はたったの $ です週60~90ドル または月額$ 240から$ 360。

 

主要な取り組み |

最大のオンライン治療プラットフォーム
低価格
メッセージング
ライブビデオ
電話
ライブチャット
契約のロックなし
いつでもキャンセル
認可および認定されたセラピスト

 

利用可能な割引 | | 私たちは、私たちのウェブサイトの読者のために寛大な 20% 割引を交渉しました.

フロリダ州ラルゴのトップ精神科医

精神医学はメンタルヘルスの専門医です。 そして、他の医師と同様に、フロリダ州ラルゴの精神科医は、患者をうまく治療するためにさまざまなスキルを必要とします。 しかし、精神医学の性質により、おそらく他のどの専門分野よりも対人スキルに依存するようになります。 それで、フロリダ州ラルゴでトップの精神科医を作るスキルは何ですか?

 

長さ(奥行き): は、米国フロリダ州ピネラス郡で2020番目に大きい都市であり、タンパベイエリアでも82,500番目に大きい都市です。 69,371年の国勢調査の時点で、この都市の人口は2000人で、XNUMX年のXNUMX人から増加しています。

ラルゴは1905年に最初に設立されました。1913年に、それは評議会マネージャー政府を採用したピネラス郡で最初の自治体になりました。 「町」から「都市」へと何度か行き来し、1974年に再び都市になりました。1960年代の人口増加が寝室のコミュニティに変わり始めるまで、それは農産物の輸出国でした。 1905年から2010年にかけて、ラルゴは 9/16 平方マイル(1.5 km)から約19平方マイル(48 km)2)、そして人口は約300人から70,000人以上です。 ラルゴは農村部の農業コミュニティとして始まり、フロリダで最も人口密度の高い郡でXNUMX番目に大きな都市になりました。

ラルゴは高知県土佐山田町の姉妹都市であり、32年連続で全国植樹祭に選ばれています。

The native inhabitants of the Largo area were the Tocobaga Indians. They are also known as the Safety Harbor culture from their archeological remains near present-day Safety Harbor. The Spanish came to Florida in the 16th century. In the 18th century, the Tocobaga had been virtually destroyed after years of exposure to European diseases, Spanish settlement efforts and warfare between Spain and England. The Largo area, like the rest of Pinellas County, was largely deserted. In 1763, Spain transferred sovereignty of Florida to The United Kingdom. In 1783, Florida fell to Spanish sovereignty once again until it was transferred to the United States in 1821. By 1845, a surveyor recorded the location of Lake Tolulu, apparently south of present-day East Bay Drive and roughly where the Largo Central Park Nature Preserve is today.

Later, homesteaders to the Largo area were the families of James and Daniel McMullen around 1852. The McMullens and other settlers raised cattle, grew citrus and vegetables and fished. During the Civil War, many Largo area residents fought for the Confederate States of America. James and Daniel McMullen were members of the “Cow Cavalry” driving Florida cattle to Georgia and the Carolinas to help sustain the war effort. Other area residents served on blockade runners. Still others left the area to serve in the Confederacy’s armies. After the war, Largo area residents returned to farming, ranching, and raising citrus. The Orange Belt Railway reached the area in 1888. By this time Lake Tolulu had been renamed Lake Largo, and residents of the community west of the lake adopted the name “Largo”.

The Town of Largo was incorporated in 1905. Lake Largo was drained in 1916 to make way for growth and development. Between 1910 and 1930, Largo’s population increased about 500%. Then and for decades afterwards, Largo’s economy was based on agriculture—citrus groves, cattle ranches, and hog farms, as well as turpentine stills and sawmills. Largo is best remembered as “Citrus City”, from the time it was a citrus packing, canning and shipping center.

The Great Depression was unkind to Largo. Largo lacked the financial resources to meet its obligations. Largo reverted to its 1913 boundaries and charter. The population dropped approximately 30%. The debt incurred by the issuance of bonds in the late 1920s was not paid off until after World War II.

The years after World War II saw rapid growth as people began moving into the area and Largo annexed surrounding lands. During the nuclear arms race, electronics companies like General Electric and Honeywell boosted the economy. The population increased to about 5,000 in 1960, to about 20,000 in 1970, and to about 70,000 in 2005. Largo’s original area was 9/16th of a square mile. By 1982, Largo had grown to about 13 square miles (34 km) and to about 19 square miles (48 km2) in 2010. The groves, farms, ranches and forests have mostly given way to homes and shopping centers and light industry. The increased population resulted in a need for increased city services. All departments saw rapid growth and improvements in quality, especially under the leadership of the late Mayor Thom Feaster. In 1995, Largo Central Park opened on the site of the old Pinellas County Fairgrounds. It is the setting for the Largo Central Park Performing Arts Center and the Largo Public Library.

In the 2006 commission elections, Largo achieved two milestones furthering its former motto of “City of Progress”. Democrat Patricia Gerard became the city’s first female mayor. She narrowly defeated incumbent mayor Robert E. Jackson, in a bitterly contested race. (Dr. Jackson had been the longest serving elected Democrat in Pinellas County.) The voters’ choice between these two candidates decided the major issue of the election: that the city would not revert to a mayor-dominated process of governance in lieu of the continuing role for the seven-member commission acting as non-partisans—that is, deliberating independently and equally with the mayor and deciding democratically the political issues of the city.

Also, the city elected its first commissioner of African-American descent, Rodney J. Woods, in a landslide against a former commissioner.

On August 24, 2009, the iconic Largo Clock Tower, which was constructed shortly after completion of Largo Central Park, was demolished. City officials made the change because of the tower’s decay and because a deteriorating landmark at a busy intersection was not an uplifting and memorable sight. The area surrounding the clock tower was replaced with a small garden area in order to incorporate the area into Largo Central Park.

Largo is located at 27°54′30″N 82°46′40″ W /27.90833°N 82.77778°W / 27.90833; -82.77778 (27.908355, −82.777791). It is centrally located in Pinellas County, touching the Intracoastal Waterway to the southwest and Tampa Bay to the northeast. Clearwater is Largo’s neighbor to the north. To the northwest are the towns of Belleair and Belleair Bluffs. The city of Pinellas Park lies south of eastern Largo. Seminole lies south of western Largo. The unincorporated community of Ridgecrest forms a large enclave between western and central Largo. A number of county enclaves pepper the City of Largo.

In 2010, Largo’s total area was 18.6 square miles (48.1 km), of which 17.6 square miles (45.6 km2) was land and 0.97 square miles (2.5 km), or 5.22%, was water. As of 2004, there were 651 acres (2.6 km) of park lands. The city’s lowest elevation is sea level. At its highest, the city’s elevation is about 69 feet (21 m). Largo is dotted with a number of lakes, the largest of which is Taylor Lake at 53 acres (210,000 m2). Allen’s Creek drains northeast Largo, flowing into Tampa Bay. McKay Creek flows through southwest Largo into the Intracoastal Waterway. The McKay Creek basin is prone to flooding.

Largo is located on the Pinellas Peninsula, so that its climate is moderated by its proximity to the Gulf of Mexico and Tampa Bay. In the winter, temperatures are warmer on the Pinellas Peninsula than on mainland Florida. Winters are generally drier than the rest of the year. Most of the rainfall comes in the summer, when the sea breeze carries moisture from the Gulf inland. Largo’s record low is 22 °F (−6 °C), recorded on December 13, 1962. Largo’s record high is 100 °F (38 °C), recorded on July 5, 1995.

As of the census of 2010, there were 77, 648 people, 38,022 households, and 19,573 families residing in the city. The population density was 4,945.7 inhabitants per square mile (1,909.5/km). There were 46,859 housing units at an average density of 2,984.6 per square mile (1,152.4/km2). The racial makeup of the city was 86.3% White, 5.6% African American, 0.3% Native American, 2.7% Asian, 0.2% Pacific Islander, 2.6% from other races, and 2.4% from two or more races. 9.0% of the population is Hispanic or Latino of any race.

38,022世帯があり、そのうち16.7%が18歳未満の子供と暮らし、36.2%が同居している夫婦、11.2%が夫のいない女性世帯主、48.5%が非家族でした。 全世帯の39.6%が個人で構成されており、18.1%が65歳以上の独身者でした。 平均世帯のサイズは2.02であり、平均家族サイズは2.67だった。

In the city, the population was spread out, with 15.6% under the age of 18, 7.1% from 18 to 24, 22.6% from 25 to 44, 28.6% from 45 to 64, and 26.0% who were 65 years of age or older. The median age was 48.2 years.

2000年の国勢調査の時点で、市内には69,371人、34,041世帯、18,382世帯が居住しています。 人口密度は4,429.1平方マイルあたり1,710.1人(XNUMX / km)でした。2). There were 40,261 housing units at an average density of 2,570.5 per square mile (992.5/km). The racial makeup of the city was 92.71% White, 2.69% African American, 0.34% Native American, 1.69% Asian, 0.08% Pacific Islander, 0.99% from other races, and 1.49% from two or more races. 4.18% of the population is Hispanic or Latino of any race.

34,041世帯があり、そのうち17.0%が18歳未満の子供と暮らし、41.8%が同居している夫婦、9.0%が夫のいない女性世帯主、46.0%が非家族でした。 全世帯の38.5%が個人で構成されており、19.3%が65歳以上の独身者でした。 平均世帯のサイズは1.99であり、平均家族サイズは2.59だった。

市内では15.6歳未満が18%、6.1歳から18歳が24%、25.1歳から25歳が44%、23.0歳から45歳が64%、30.1歳以上が65%と人口が分散している。古い。 年齢の中央値は48歳でした。 女性100人ごとに対して男性は87.0人でした。 100歳以上の女性18人ごとに対して男性は83.9人でした。

市内の世帯の収入の中央値は32,217ドルで、家族の収入の中央値は41,523ドルでした。 男性の収入の中央値は30,186ドルでしたが、女性の収入は24,477ドルでした。 市の一人当たりの収入は20,848ドルでした。 6.0歳未満の9.1%と12.0歳以上の18%を含め、家族の約8.6%と人口の65%が貧困線以下でした。

The decline of agriculture with population growth beginning in the 1960s largely transformed Largo into a bedroom community. Electronics, though important, could not fill the gap left by agriculture. Other light manufacturers fill various niches. The vast majority of jobs in Largo are in services and in retail sales.

The health care industry continues to grow to meet the needs of an aging population. Hospitals are among the area’s strongest employers. Largo Medical Center, owned by the Hospital Corporation of America (HCA), was established in 1978; it consists of two separate campuses: its original campus near downtown Largo, and the former Sun Coast Hospital on Indian Rocks Road, which was renamed Largo Medical Center-Indian Rocks Campus after its acquisition by HCA.

At one time Largo was the headquarters of Eckerd Corporation.

According to the city’s 2018 Community Development Division, the top employers in the city are:

The Largo Public Library opened in 1916 in the basement of the Town Hall, with a collection of about 560 books. In 1968, a new location was opened to house 14,000 titles. In 1977, a new library was erected on 5 acres (2.0 ha) of donated land. Following an expansion in 1989, the library held 250,000 items. Largo Public Library’s current building was built in 2005.

The City of Largo is governed by a City Commission of seven people elected at large to staggered, four-year terms. The mayor acts as a member and presiding officer of the Commission. The Commission’s role encompasses the setting of city policy, exercising those duties imposed by the charter and law. In so doing, the City Commission executes the City’s powers by the passage of resolutions and ordinances. The Commission appoints and directs the City Manager and approves the City Manager’s appointments for City Attorney, Assistant City Manager, and City Clerk.

The City Manager directs the administration in governing and providing municipal services to Largo. The Administration Department includes the City Manager’s Office, the City Attorney’s Office, the City Clerk’s Office, the Communications and Marketing Office, the Office of Management and Budget, and the City Attorney.

The City Manager is appointed by and answerable to the City Commission as a whole. The City of Largo is unique in that a supermajority of commissioners is required to terminate the City Manager. The City Manager appoints and supervises all department directors, and with Commission approval, appoints the Assistant City Manager, the City Clerk, and the City Attorney.

Pinellas County Schools operates primary and secondary schools. The school district’s administrative headquarters is located in Largo. Largo’s high school is Largo High, and its mascot is the razorback boar. They are called the Packers because of the influence of the citrus packing industry on the town, most notably, the packing plant of Senator John Taylor.

Largo’s middle school is Largo Middle. The school colors are orange and black and the mascot is a tiger.

Schiller International University’s main campus is in Largo.

St. Patricks Catholic School has a campus on Trotter Road in Largo, providing a private education for grades Pre-K–8th grade. Other private schools in the city include Veritas Academy.

Largo is served by two international airports, Tampa International Airport and St. Petersburg-Clearwater International Airport. St. Petersburg-Clearwater Airport is located about 6 miles (9.7 km) east of downtown. Tampa International Airport is located about 20 miles (32 km) east of downtown on the other side of Tampa Bay. The Pinellas Suncoast Transit Authority provides bus service throughout Pinellas County and express service to Tampa. State Roads 686 and 688 pass through Largo to connect with Interstate 275, which connects with I-75. US 19 and US 19 Alternate run north-to-south through Largo. A grid of county roads connects Largo with its neighbors.

1.フロリダ州ラルゴのトップ精神科医は素晴らしいコミュニケーションをとっています

神経科学は急速に進歩していますが、フロリダ州ラルゴの精神医学は、医師と患者の間のコミュニケーションに大きく依存しています。 効果的にコミュニケーションをとることができない精神科医は、効果的に治療することができません。

 

フロリダ州ラルゴのトップ精神科医にとって、積極的に耳を傾けることができることは非常に重要です。 これは、単に患者の話を聞くことを意味するのではなく、常に分析し、さまざまなレベルの意味を理解し、それらを関連する医学的文脈に関連付けることができることを意味します。 ただし、これを行う際には、患者のニーズを理解し、治療のニーズとは異なる可能性があることを理解し、反射的で判断力のない、とりわけ安全なスペースをクライアントに提供する際にも、敏感である必要があります。

2.フロリダ州ラルゴのトップ精神科医は、驚くべき理解を持っています

繰り返しになりますが、誰もが理解できる一方で、フロリダ州ラルゴの偉大な精神科医は別のレベルで働きます。 時々、これは言われていることの行の間を読んで、隠された意味や原因を見つけます。 時々、それは言われていないことに気づくでしょう。 定義上、メンタルヘルスの問題に単独で対処することができないため、誰かが精神科医に会うことになります。 精神科医の仕事は、患者と協力してその問題をより深く理解することです。

 

これはまた、文化的および社会的に認識していることを意味します。 フロリダ州ラルゴの精神科医は、患者が住んでいる世界が彼らにどのような影響を与えるかを理解する必要があります。 老いも若きも異なる見方、期待、プレッシャーを持っているのと同じように、たとえば、西洋のクライアントと比較した場合、アジアのクライアントも異なります。

3.優れた精神科医は素晴らしい多様性を持っています

医学は、肉体的であろうと精神的であろうと、二元的であることはめったにありません。 すべての人に効果的な治療法はほとんどなく、医師の仕事の大部分は最も効果的な治療法を選択することです。 ただし、これはフロリダ州ラルゴの精神科医に特に当てはまります。

 

優れた精神科医は、患者に適切な治療法を見つけるために、投薬から治療まで、さまざまな選択肢を求めることができます。 そして、精神疾患と治療の性質は、これがしばしば動的なプロセスであることを意味します。 薬が効くまでに数週間かかることがあり、会話療法が他の問題を明らかにし始めるかもしれません。 精神科医はただ処方して退院するだけでなく、患者が治療に反応するにつれて適応しなければなりません。

4.フロリダ州ラルゴの優秀な精神科医は、さまざまなツールセットを持っています

フロリダ州ラルゴの精神科医は医師を処方していますが、それだけではありません。 本当に素晴らしい精神科医は、ツールボックスに多くのツールを持っているでしょう。 治療法は数多く、多様です。 ある個人に効果的な治療法は、次の個人にまったくプラスの効果をもたらさない可能性があります。

 

Medications play a significant role in the management of many types of mental illness although psychological, social and holistic aspects of care are equally important. A superb psychiatrist in Largo, Florida will have a multidisciplinary team supporting them and access to the latest evidence-based treatments. Most of the leading Therapists and Counselors in Largo, Florida can be found on CounsellorsandTherapists.com

5.とりわけ、謙虚さ

謙遜は、優れた精神科医にとって、超大国です。 治療中、彼らは患者からの強い感情を抱かなければならず、彼らの役割が重要であるため、最も重要な人は患者であることを理解する必要があります。 彼らは、患者がさまざまな治療からより多くの利益を得るだろうと気付いた場合、手放す準備をしなければなりません。 そして、彼らは、時には、癒しの過程の一部として明らかにされた生の感情の矢面に立つことを受け入れる必要があります。

 

Medicine is not always associated with humility; doctors, after all, work long and hard for their qualifications and status. However, if you are looking for a top psychiatrist in Largo, Florida, finding one that has all the skills and humility, is a good starting point, speak to REMEDY wellbeing for your care requirements.  Remedy has psychiatric care and therapy options that span the globe and can bring the highest standard of international care to you.

アドバンテージメンタルヘルスセンター
アドバンテージメンタルヘルスセンター
10レビュー
精神科医、リハビリテーションセンター
+17276008093
28465 US Hwy 19 N、Ste 200、Clearwater、FL 33761
レイチェルマッケナ、MD
レイチェルマッケナ、MD
3レビュー
精神科医、カウンセリング、メンタルヘルス
+18135675675
1110 Pinellas Bayway S、Ste 102、Saint Petersburg、FL 33715
バランスの取れた精神医学的ソリューション
バランスの取れた精神医学的ソリューション
2レビュー
精神科医
+17273083341
1101 9th Ave N、サンクトペテルブルク、FL 33705
フロリダ行動医学
フロリダ行動医学
51レビュー
精神科医
+17275186444
1100 Clearwater Largo Rd N、Largo、FL 33770
バイウォーターメンタルヘルス
バイウォーターメンタルヘルス
1レビュー
精神科医
+17273710079
10225 Ulmerton Rd、Ste 3A、Largo、FL 33771
ダグウェルプトン、MD –恋愛関係のアドバイス
ダグウェルプトン、MD-愛の関係のアドバイス
5レビュー
精神科医、カウンセリング、メンタルヘルス
+17274429098
316 Jasmine Way、Clearwater、FL 33756
アショクパテル、MD
アショクパテル、MD
6レビュー
精神科医
+17275186444
1100 Clearwater Largo Rd N、Largo、FL 33770
シャンクリンジョセフCMD
シャンクリンジョセフCMD
4レビュー
精神科医
+17276693911
2329 Sunset Point Rd、Ste 203、Clearwater、FL 33765
ボックス外のドキュメント
ボックス外のドキュメント
28レビュー
自然療法/ホリスティック、鍼治療
+17274988898
8950 Dr Mlk Jr St N、Ste 102、サンクトペテルブルク、FL 33702
サウスタンパのTMS
サウスタンパのTMS
9レビュー
精神科医
+18138782200
508 S Habana Ave、タンパ、FL 33609

フロリダ州ラルゴでのあらゆる種類のリハビリと治療

 

 

フロリダ州ラルゴの摂食障害治療センター

 

 

フロリダ州ラルゴの摂食障害治療センター

 

 

フロリダ州ラルゴウェルネスセンター

 

 

フロリダ州ラルゴウェルネスセンター

 

 

フロリダ州ラルゴ遠隔医療

 

 

フロリダ州ラルゴ遠隔医療

 

 

フロリダ州ラルゴでの国家資金によるリハビリまたは無料のリハビリ

 

 

フロリダ州ラルゴの州資金によるリハビリ

 

 

フロリダ州ラルゴ近郊のリハビリテーションセンター

 

 

フロリダ州ラルゴ近郊のリハビリテーションセンター

 

 

フロリダ州ラルゴのうつ病治療センター

 

 

フロリダ州ラルゴのうつ病治療センター

 

 

フロリダ州ラルゴでのリハビリの費用

 

 

フロリダ州ラルゴでのリハビリの費用

 

 

フロリダ州ラルゴのスボクソンクリニック

 

 

フロリダ州ラルゴのスボクソンクリニック

 

 

フロリダ州ラルゴの不安神経症治療センター

 

 

フロリダ州ラルゴの不安神経症治療センター

 

 

フロリダ州ラルゴのメンタルヘルスリトリート

 

 

フロリダ州ラルゴのメンタルヘルスリトリート

 

 

フロリダ州ラルゴのクリスチャンリハビリセンター

 

 

フロリダ州ラルゴのクリスチャンリハビリセンター

 

 

フロリダ州ラルゴでの薬物リハビリ

 

 

フロリダ州ラルゴでの薬物リハビリ

 

 

フロリダ州ラルゴでのオンラインリハビリ

 

 

フロリダ州ラルゴでのオンラインリハビリ

 

 

フロリダ州ラルゴの治療寄宿学校

 

 

フロリダ州ラルゴの治療寄宿学校

 

 

フロリダ州ラルゴ近郊のニューロフィードバック療法

 

 

ニューロフィードバック療法フロリダ州ラルゴ

 

 

フロリダ州ラルゴでのティーンのリハビリ

 

 

フロリダ州ラルゴでのティーンのリハビリ

 

 

フロリダ州ラルゴのすべてのリハビリ

 

 

フロリダ州ラルゴでのリハビリ

 

 

フロリダ州ラルゴでのリハビリ 

 

 

フロリダでのリハビリ

 

 

世界中で最高のリハビリを見つける

 

 

世界最高のリハビリ