ニューロフィードバック療法イビサ

イビサでのニューロフィードバック療法

ニューロフィードバック

  1. タイトル: イビサのニューロフィードバック療法
  2. 作成者 フィリッパゴールド
  3. による編集 ヒュー・ソームズ
  4. によってレビュー マシューアイドル
  5. ニューロフィードバック療法イビサ: 私たちは、読者が自分の健康管理について情報に基づいた決定を下せるように、ウェブ上で最新かつ正確な医療情報を提供するよう努めています. 私たちの 主題の専門家 中毒治療と行動医療を専門としています。 私達 事実を確認する際は厳格なガイドラインに従う 統計や医療情報を引用するときは、信頼できる情報源のみを使用してください。 バッジを探す 世界最高のリハビリ 最新かつ正確な情報については、記事をご覧ください。 当社のコンテンツのいずれかが不正確または古くなっていると思われる場合は、当社までお知らせください。 お問い合わせページ
  6. 免責事項を読む必要があります: 事実に基づいたコンテンツを使用し、専門家によって調査、引用、編集、レビューされた資料を公開しています。 当社が公開する情報は、専門的な医学的アドバイス、診断、または治療に代わるものではありません。 医師またはその他の資格のある医療提供者のアドバイスの代わりに使用しないでください。 医療上の緊急事態が発生した場合は、直ちに緊急サービスに連絡してください。
  7. 利益: 広告または外部リンクを通じて何かを購入すると、手数料が発生する場合があります。

Betterhelp Therapy - ライセンスを取得したセラピストと今すぐつながり、20% オフ

BetterHelp は、世界で最も有名なオンライン治療プロバイダーの 2 つです。 ポッドキャストやラジオで、イビサ島での BetterHelp の広告について聞いたことがあるかもしれませんし、オンラインで読んだこともあるかもしれません。 Betterhelp が提供する最新の統計によると、このオンライン治療プロバイダーには世界中に XNUMX 万人近くの顧客がいます。 その顧客ベースにより、Better Help は世界最大のオンライン セラピー プロバイダーとなり、非常に人気のある選択肢となっています。

 

Better Help は、生活の中で適切なバランスを取り戻すためのカウンセリングやセラピーを求める個人のために、多くのボックスにチェックを入れています。 定期的にアルコールを飲みすぎたり、悲しみ、悲しみ、ストレス、燃え尽き症候群などの理由で、私たちは自分の可能性を最大限に発揮して最高の人生を送れないことがよくあります. Betterhelp プラットフォームにより、ユーザーはさまざまな健康上の問題を解決できるセラピストとつながることができます。

専門分野 | | 燃え尽き症候群、不安、うつ病、ストレス、怒りの管理、アルコール、依存症、悲嘆、季節性うつ病、生命の危機、禁煙など

 

ベターヘルプ コスト | | BetterHelp 治療の標準料金は 週わずか65ドルから90ドル

 

主要な取り組み |

  • 最大のオンライン治療プラットフォーム
  • 低価格
  • メッセージング
  • ライブビデオ
  • 電話
  • ライブチャット
  • 契約のロックなし
  • いつでもキャンセル
  • 認可および認定されたセラピスト

 

利用可能な割引 | | 私たちは、私たちのウェブサイトの読者のために寛大な 20% 割引を交渉しました. ここを押すと 20% オフ

ニューロフィードバック療法イビサ

イビサのニューロフィードバック療法は、イビサのメンタルヘルス専門家が患者の脳波を測定し、さまざまなタスクが患者の有効性をどのように改善できるかを評価する非侵襲的なプロセスです。 このアプローチの基本は、脳の状態を変えると行動が変わる可能性があるという信念です。

 

過去数年にわたってイビザで広範囲に試行された後、ニューロフィードバック療法は、うつ病、不安、ADHD、神経症、中毒、および自閉症に苦しむイビザ地域の人々の治療に急速になりつつあります。 管理の過程でも使用できます 禁断症状 といくつかの 12ステップベースのリハビリ ニューロフィードバック療法を提供します。

 

イビサで最初にニューロフィードバック療法のセッションに行くとき、あなたの医療従事者はあなたの頭に電極を取り付けて、あなたのデフォルトの脳活動を計画します。 次に、タスクが割り当てられると、以前にマップされたアクティビティをどのように変更するかを追跡します。 この情報は、脳がより最適に機能するように調整するために使用されます。

 

イビサでのニューロフィードバック療法は無痛で薬物を使用しないだけでなく、不安、ADHD、うつ病などのさまざまな状態の治療にも使用できます。 これらの状態に対してイビサで使用されるさまざまなタイプのニューロフィードバック療法には、次のものがあります。

 

  • 機能的磁気共鳴画像法(fMRI)–これはイビサで最も研究に基づいた方法です
  • 低解像度電磁トモグラフィー(ロレた)–それはどのように 中毒者の脳は働き、中毒の科学 イビザで
  • ライブZスコアニューロフィードバック–不眠症の人や地元の睡眠クリニックで最も一般的に使用されています
  • 脳波(HEG)ニューロフィードバック–脳の血流に関する情報を提供するため、再発性片頭痛のあるイビザの人々を支援するために特に使用されます
  • 遅い皮質電位ニューロフィードバック(SCP-NF)–ADHDまたはてんかんのあるイビザの人々を助けるために一般的に使用されます
  • 周波数/パワーニューロフィードバック–これはイビサで使用される最も一般的で単純な方法です
  • 低エネルギーニューロフィードバックシステム(レンズ)–この方法では、患者が意識的な努力をする必要はありません。

うつ病のためのニューロフィードバック療法イビサ

 

うつ病の研究によると、通常、脳の左前頭葉と右前頭葉の活動量に不均衡がある場合に発生します。1https://www.nimh.nih.gov/health/topics/depression。 左側がより活発な人は明るいように見えますが、右側がより活発な人はしばしば悲しくて憂鬱です。

 

そのため、うつ病を治すために、イビサのセラピストはニューロフィードバック療法を使用して、左前頭葉をより活発にするように訓練することができます。 彼らはあなたの左前頭葉が活性化されるたびに私たちの脳が正のフィードバックを得るのを確実にし、あなたの脳がそれを頻繁に活性化するように促します。 これにより、うつ病の症状を緩和することができます。 うつ病のニューロフィードバック療法は、現在、より広いイビサ地域で日常的な治療となっています。

 

スタンドアロン治療として、または他のアプローチと組み合わせて、このアプローチの有効性をテストするためにいくつかの研究が行われています。  1つの研究 重度のうつ病に苦しむ人々の45%が、30回のニューロフィードバック療法セッションと心拍変動トレーニングの後に正常な脳活動を示したことさえ示しています。

 

別の研究で うつ病の治療としてニューロフィードバック療法を受けた5人の参加者のうち9人に改善が見られました。 XNUMX人が肯定的な反応を記録した一方で、XNUMX人は完全に寛解しました。 イビサの地元のセラピストは、同様の成功率を報告しています。

不安に対するイビサのニューロフィードバック療法

 

不安を抱えているイビザの人々は通常、彼らを緊張させ、恐れさせる繰り返しの否定的な考えを持っています。 そして、彼らがこれらの考えを持っているほど、彼らの脳は過敏症の状態に閉じ込められます。 抜けにくい終わりのない穴になります。 脳のバランスを取り戻すために、イビサのメンタルヘルスの専門家は、ニューロフィードバック療法を使用して、通常は不安を引き起こす状況で脳が自分自身を調節するように訓練することができます。

 

イビサでのADHDのニューロフィードバック療法

 

通常、私たちがタスクに取り組んでいるとき、脳の活動が増加し、集中することができます。 しかし、ADHDを患っているイビザの人々の場合、一般的に逆のことが起こります。彼らの脳は遅くなり、集中するのが難しくなります。 これは通常、彼らの脳のほとんどが低濃度の高周波ベータ波と高濃度の低周波シータ波またはデルタ波を持っているためです。

 

そして、 行動療法と精神刺激薬 通常、ADHDを治療するための従来のアプローチですが、このアプローチにはいくつかの欠点があります。 たとえば、一部の患者は、投薬を開始すると食欲が低下し、最終的には体重が減少することについて不満を持っています。

 

そのため、イビサの一部のメンタルヘルス専門家は、ベータ波に対する脳の能力を改善し、ADHDの症状を緩和するためにニューロフィードバック療法に目を向けています。 これらの波は、情報を処理し、問題を解決するのに役立ちます。 一方、高濃度のシータ波は、混乱、タスクの完了の困難、および高い注意散漫につながります。

 

ニューロフィードバック療法が全体的なADHD治療計画の一部として含まれた場合、いくつかの研究が有意な改善を報告したことは驚くべきことではありません。

 

イビサ島の自閉症に対するニューロフィードバック療法

 

自閉症は、発話、コミュニケーション、社交、および反復行動の困難を特徴とする障害です。 状態の重症度は人によって異なります。 そのため、この状態に万能の治療法はありません。各患者はオーダーメイドのアプローチが必要です。

 

そして、イビザの自閉症のほとんどの患者は、薬物療法、認知行動療法、言語療法などの伝統的な治療法に依存していますが、ニューロフィードバック療法に目を向けている人もいます。 しかし、自閉症に対するニューロフィードバック療法の有効性に関する研究は多くありません。 実際、この治療コースの支持者の中には、ADHDに対するその有効性に関する研究に基づいている人もいます。

 

ニューロフィードバック療法イビサ

 

イビサのニューロフィードバック療法に副作用はありますか?

 

イビサでのニューロフィードバック療法は無痛で非侵襲的ですが、いくつかの副作用があります。 これらは かもしれません 次のとおりです。

 

  • 不安
  • うつ病
  • 認識機能障害
  • 声の変化
  • 物忘れ
  • めまいと倦怠感
  • 非個人化
  • 頭部圧
  • 筋肉の緊張
  • 頭痛
  • 症状の悪化

 

ニューロフィードバック療法はすべての人に適しているわけではないので、イビサの地元のチームに確認し、もちろん医師または医師に相談してください。

 

イビサのすべてのタイプのリハビリと治療

 

イビサの摂食障害治療センター

 

イビサの摂食障害治療センター

 

イビサウェルネスセンター

 

イビサウェルネスセンター

 

イビサテレヘルス

 

イビサテレヘルス

 

イビサのメンタルヘルスリトリート

 

イビサのメンタルヘルスリトリート

 

イビサでのオンラインリハビリ

 

イビサでのオンラインリハビリ

 

 

イビサのうつ病治療センター

 

イビサのうつ病治療センター

 

 

イビサでのリハビリの費用

 

イビサでのリハビリの費用

 

イビサのスボクソンクリニック

 

イビサのスボクソンクリニック

 

イビサの不安神経症治療センター

 

イビサの不安神経症治療センター

 

イビサのトップ精神科医

 

イビサのトップ精神科医

 

イビサのクリスチャンリハビリセンター

 

イビサのクリスチャンリハビリセンター

 

イビサでの薬物リハビリ

 

イビサでの薬物リハビリ

 

イビサのティーンリハビリ

 

イビサのティーンリハビリ

 

イビサの治療寄宿学校

 

イビサの治療寄宿学校

 

イビサ近くのリハビリセンター

 

イビサ近くのリハビリテーションセンター

 

イビサのすべてのリハビリ

 

 

https://www.worldsbest.rehab/Rehab-in-Ibiza/

 

 

イビサでのリハビリ 

 

 

スペインでのリハビリ

 

 

世界中で最高のリハビリを見つける

 

上位の場所

 

 

世界最高のリハビリ

イビサでニューロフィードバックセラピストを探す

 

イビサ (ネイティブおよびカタロニア語で公式に: EIVISSA, 下記参照)は、イベリア半島の東海岸沖の地中海にあるスペインの島です。 バレンシア市から 150 km (93 マイル) です。 スペインのバレアレス諸島で XNUMX 番目に大きい島です。 その最大の入植地はイビサ タウン (カタロニア語: Vila d'Eivissaまたは単に ビラ)、SantaEulàriadesRiu、およびSant Antoni dePortmany。 Sa Talaiassa(またはSa Talaia)と呼ばれるその最高点は、海抜475メートル(1,558フィート)です。

イビサは、夏のナイトライフとエレクトロニック ダンス ミュージック クラブ シーンで有名で、多くの観光客が訪れます。 島の政府とスペイン観光局は、より家族向けの観光の促進に取り組んできました。

イビサはユネスコの世界遺産に登録されています。 イビサ島とその南にあるフォルメンテラ島は、パイン諸島または「ピティウザス」と呼ばれています。

参考文献と引用:ニューロフィードバック療法イビサ

  1. Angelakis E.、Stathopoulou S.、Frymiare JL、Green DL、Lubar JF、Kounios J.(2007) EEGニューロフィードバック:高齢者の認知増強のためのピークアルファ周波数トレーニングの簡単な概要と例. 臨床神経心理学者, 21( 1)、110–129。 [PubMed] [Google Scholar]
  2. Beatty J.、Greenberg A.、Deibler WP、O'Hanlon JF(1974)。 後頭シータリズムのオペラント制御は、レーダー監視タスクのパフォーマンスに影響を与えます. 科学, 183( 4127)、871–873。 [PubMed] [Google Scholar]
  3. Collura TF、Guan J.、Tarrant J.、Bailey J.、Starr F.(2010)。 ライブZスコアトレーニングと規範的データベースを使用したEEGバイオフィードバックのケーススタディ. 神経療法ジャーナル, 14( 1)、22〜46。 [Google Scholar]
  4. Escolano C.、Olivan B.、Lopez-del-Hoyo Y.、Garcia-Campayo J.、Minguez J.(2012) 健康な被験者の認知増強のためのアッパーアルファでの二重盲検シングルセッションニューロフィードバックトレーニング. IEEE Engineering in Medicine and Biology Societyの会議議事録、2012年、4643〜4647。 土井:10.1109 /EMBC.2012.6347002。 []
ニューロフィードバック療法イビサ

ニューロフィードバック療法イビサ

私たちは、読者が自分のヘルスケアについて情報に基づいた決定を下せるように、ウェブ上で最新かつ正確な情報を提供するよう努めています. 私たちの 主題の専門家 中毒治療と行動医療を専門としています。 私達 事実を確認する際は厳格なガイドラインに従う 統計や医療情報を引用するときは、信頼できる情報源のみを使用してください。 バッジを探す 世界最高のリハビリ 最新で正確な情報については、記事をご覧ください。 最新で正確な情報については、記事をご覧ください。 当社のコンテンツが不正確または古くなっていると思われる場合は、当社の お問い合わせページ

免責事項: 私たちは事実に基づいたコンテンツを使用し、専門家によって調査、引用、編集、およびレビューされた資料を公開しています。 当社が公開する情報は、専門的な医学的アドバイス、診断、または治療に代わるものではありません。 医師または他の資格のある医療提供者のアドバイスの代わりに使用しないでください。 医療上の緊急事態が発生した場合は、直ちに緊急サービスに連絡してください。

Worlds Best Rehab は、独立したサードパーティのリソースです。 特定の治療プロバイダーを推奨するものではなく、注目のプロバイダーの治療サービスの品質を保証するものではありません。