物質使用障害

クロナゼパムの離脱

クロナゼパムの離脱

クロノピンの使用と離脱の終了。 ほぼすべての物質をやめると、離脱症状が発生します。 クロノピンも例外ではありません。 クロノピンは、不安、ストレス、およびパニック発作を緩和するために最初に処方されることがよくあります. 間違った使い方をすると、不安感が増す可能性があります。 と...

続きを読む
アルコールと避妊薬

アルコールと避妊薬

避妊中にアルコールを飲むことができます。 アルコール自体は、体内での避妊の仕組みに影響を与えません。 アルコールは避妊をキャンセルしませんし、アルコールは避妊の効果を低下させません。 出産しても大丈夫です...

続きを読む