アルコールとうつ病

アルコールとうつ病

  1. 聖火リレートーチ ヒュー・ソームズ エディタ: アレクサンダー・ベントレー 審査: フィリッパゴールド
  2. 広告: 広告または外部リンクを通じて何かを購入すると、手数料が発生する場合があります。

アルコールはうつ病を引き起こしますか?

 

アルコールは、うつ病やその他のメンタルヘルス障害に大きな役割を果たします。 アルコールがメンタルヘルスに及ぼす影響は非常に広範囲に及ぶ可能性があり、飲酒は人の脆弱なメンタルヘルスを悪化させる可能性があります. 対処および/または治療しないと、アルコールの誤用は、個人がメンタルヘルスの問題を悪化させるという問題のサイクルを引き起こす可能性があります.

 

同時に、うつ病やその他のメンタルヘルスの問題に苦しんでいる個人は、セーフティネットとしてアルコールに陥る可能性があります. アルコール依存症は、個人がボトルのおかげでうつ病からの避難を求めているために増加する可能性があります.

 

うつ病の症状は、アルコールの乱用により悪化する可能性があります13. SE Ramsey、PA Engler、MD Stein、うつ病患者のアルコール使用:評価と介入の必要性 – PMC、PubMed Central (PMC)。 18 年 2022 月 2874911 日、https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMCXNUMX/ から取得. 医療専門家によるうつ病の治療を受けると、個人のアルコール乱用が改善する可能性があります。 さらに、アルコール依存症に苦しんでいる個人は、うつ病を見つけることができます 症状が緩和される 彼らが飲酒の問題について助けを受けたとき。 アルコールとうつ病の場合、一方の問題が改善すると、もう一方の症状も改善する可能性があります。

 

残念ながら、このプロセスは迅速でも簡単でもありません。 アルコールとうつ病は長い道のりであり、この XNUMX つに苦しむ人々の全面的な取り組みが必要です。 うつ病とアルコールの組み合わせは、二重診断の基礎を形成する物質使用と精神障害の無限の組み合わせ (または倍数) の XNUMX つにすぎません。 この苦しみの二重の性質が主に治療されておらず、米国のメンタルヘルス問題の大部分を占めています。

 

二重診断の説明

 

Dual Diagnosis は 20 年以上前に考案され、依存症と精神障害の両方を持つ人々を治療する方法を説明しています。 たとえば、個人は、アルコール、薬物、またはその両方の組み合わせに依存している可能性があり、不安、うつ病、統合失調症、双極性障害、PTSD などの他の精神障害に苦しんでいる可能性があります。 二重診断は、患者が完全かつ永続的な回復を達成できるように、これらの問題を治療します。

 

アルコールとうつ病はどのように脳に影響を与えますか?

 

単純な真実は、アルコールが抑制剤であるということです. アルコールを摂取すると気分が良くなりますが、アルコールは脳と体に反応してバランスを崩します。 多くの人がアルコールを飲むことで得られる多幸感や興奮はすぐに治まり、逆効果を引き起こす可能性があります.

 

アルコール飲料は、抑制に関連する脳の領域を抑制します。 これが起こると、個人はもはや自然な方法で状況に反応しなくなります。 すでにメンタルヘルスの問題に対処している人は、非常に不自然な方法で反応する可能性が高くなります.

 

人がより多くのアルコールを消費すると、脳への影響が増大します。 人はポジティブな気分になっているかもしれませんが、ネガティブな感情が出て「幸せな」感情を追い抜く可能性は高いです。 アルコールの消費によって引き起こされる否定的な感情は、個人のメンタルヘルスの低下に大きな影響を与える可能性があります。

 

うつ病に加えて、アルコールの摂取は個人の攻撃的な行動にもつながります。 脳の化学的性質により、アルコールが人に与える影響は予測できず、飲酒とメンタルヘルスの低下が組み合わさると時限爆弾が鳴り響く場合があります。

 

アルコールは人の脳内の化学信号を遮断します。 飲む量が多ければ多いほど、人は酔っぱらいを感じます。 化学信号が遮断されると、誤った一時的な感情が生まれます。

 

アルコールの影響で人が経験する感情には、次のようなものがあります。

 

  • 信頼の向上/向上
  • 抑制の欠如
  • 衝動性の増加
  • 攻撃性を高め、怒りを速める
  • 増加した不安
  • うつ病のレベル/可能性の増加

 

アルコールが人の脳にどのように影響するかということになるいくつかの要因があります。 年齢、健康状態、および人が飲む量はすべて、アルコールに対する脳の反応に寄与します。

 

アルコールはうつ病をどのように悪化させますか?

 

アルコールとうつ病は密接に関係しています。 人が落ち込んだとき、彼らは感じ方を改善するために、より多くのアルコールを飲む傾向があります。 人が感じる安心は、一時的または誤ったものであることがよくあります。 個人が落ち着くと、彼らは自分の行動に対して落ち込んで、低く、そして罪悪感を覚えます。

 

罪悪感は、より深いうつ病につながります。 うつ病の感覚は、人が飲み物で自己治療するにつれて、さらに飲酒につながります. その後、うつ病と飲酒が時間の経過とともに悪化するというスパイラルが続きます。

 

うつ病とアルコールは、自傷行為や自殺につながる危険なカクテルになる可能性があります。 アルコールが人にもたらす衝動性は、メンタルヘルスの不調によって増幅される可能性があり、アルコールによって人のうつ病が悪化すると、そうでなければ下されない決定を下す可能性があります.

 

うつ病の原因はアルコールだけではありません。 また、極端なレベルのアルコールを飲む個人の精神病につながる可能性もあります. 極端なレベルは、数週間にわたって 30 日あたり XNUMX ユニット以上のアルコールとして分類されます24.A. ファレと J. ティラード、JCM | 無料の全文 | アルコール誘発性うつ病: 臨床的、生物学的および遺伝的特徴 | 文献情報 | J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターHTML、MDPI。; 18 年 2022 月 2077 日、https://www.mdpi.com/0383-9/8/2668/XNUMX/htm から取得. 精神病は、人に幻覚や妄想を経験させます。 精神病の精神疾患は、人が一定期間大量の飲酒をした後、突然飲酒をやめたときに発生することがよくあります。

 

うつ病はアルコール離脱の症状です。 人が飲むのをやめると、彼らはうつ病の発作を経験します。 うつ病は、過食症や長期のアルコール乱用に関係なく、人が経験することができます。 離脱中の低い感覚は、飲酒、抑うつ感、繰り返しのサイクルにつながります。

 

アルコールとうつ病はどのようにして緩和できますか?

 

飲酒に関連するうつ病を終わらせるために個人が最初に行わなければならないことは、アルコールの摂取をやめることです。 アルコールの消費が止まると、個人の心身の健康は大幅に改善されます。 完全に彼らのアルコール消費を終えた人はわずかXNUMX週間で大きな違いを見ることができると主張されています。

 

多くの場合、人は消費するアルコールの量を減らすだけで気分が良くなります。 うつ病のレベルを下げることができ、その日に直面する困難が取り除かれます。 さらに、個人はコミュニケーションや関係を維持する方が簡単であることがわかります。

 

アルコールとうつ病はどのように治療されますか?

 

アルコールとうつ病の利点は、一方を治療することで他方を改善できることです。

 

アルコール乱用とうつ病の最も一般的に使用される治療法は次のとおりです。

 

  • 薬–アルコールは人の脳の神経伝達物質に影響を与える可能性があります。 これはうつ病を時間とともに悪化させます。 医師は、うつ病の症状を緩和する人の神経伝達物質レベルを改善するために抗うつ薬を処方することがあります。 医師は、アルコールへの渇望を軽減する薬を処方することもあります。
  • リハビリ–リハビリ施設は、離脱症状を経験し、離脱後のアルコール依存症の影響に対処するのに役立ちます。
  • 療法–療法はリハビリと密接に関連しています。 CBTを使用すると、特に飲み過ぎる理由と、それがうつ病につながる方法を理解することができます。 CBTは、個人がより建設的な方法で自分の考えに対処するのに役立ちます。
  • サポート グループ – 匿名のアルコホーリクスなどのグループは、サポートを通じて個人を助けることができます。 会議は、人々が自分の問題について話し、他の人が同じ問題にどのように対処しているかを確認することを可能にします。

 

次へ: うつ病エピソードのリハビリに行く

  • 1
    3. SE Ramsey、PA Engler、MD Stein、うつ病患者のアルコール使用:評価と介入の必要性 – PMC、PubMed Central (PMC)。 18 年 2022 月 2874911 日、https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMCXNUMX/ から取得
  • 2
    4.A. ファレと J. ティラード、JCM | 無料の全文 | アルコール誘発性うつ病: 臨床的、生物学的および遺伝的特徴 | 文献情報 | J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターHTML、MDPI。; 18 年 2022 月 2077 日、https://www.mdpi.com/0383-9/8/2668/XNUMX/htm から取得
ウェブサイト | +投稿

Alexander Bentley は、Worlds Best Rehab Magazine™ の CEO であり、Remedy Wellbeing Hotels & Retreats および Tripnotherapy™ の作成者兼パイオニアであり、燃え尽き症候群、依存症、うつ病、不安、心理的不安を治療するために「NextGen」サイケデリックなバイオ医薬品を採用しています。

CEOとしての彼のリーダーシップの下、Remedy Wellbeing Hotels™は、International RehabsによるOverall Winner: International Wellness Hotel of the Year 2022を受賞しました。 彼の信じられないほどの仕事のおかげで、個々の高級ホテルのリトリートは、世界初の 1 万ドル以上の専用ウェルネス センターとなり、有名人、スポーツ選手、経営者、王族、起業家など、絶対的な裁量を必要とする個人や家族、およびメディアの厳しい監視の対象となる人々に逃避を提供しています。 .

私たちは、読者が自分のヘルスケアについて情報に基づいた決定を下せるように、ウェブ上で最新かつ正確な情報を提供するよう努めています. 私たちの 主題の専門家 中毒治療と行動医療を専門としています。 私達 事実を確認する際は厳格なガイドラインに従う 統計や医療情報を引用するときは、信頼できる情報源のみを使用してください。 バッジを探す 世界最高のリハビリ 最新で正確な情報については、記事をご覧ください。 最新で正確な情報については、記事をご覧ください。 当社のコンテンツが不正確または古くなっていると思われる場合は、当社の お問い合わせページ

免責事項: 私たちは事実に基づいたコンテンツを使用し、専門家によって調査、引用、編集、およびレビューされた資料を公開しています。 当社が公開する情報は、専門的な医学的アドバイス、診断、または治療に代わるものではありません。 医師または他の資格のある医療提供者のアドバイスの代わりに使用しないでください。 医療上の緊急事態が発生した場合は、直ちに緊急サービスに連絡してください。

Worlds Best Rehab は、独立したサードパーティのリソースです。 特定の治療プロバイダーを推奨するものではなく、注目のプロバイダーの治療サービスの品質を保証するものではありません。